カテゴリー
未分類

りんごは昔はよく食べていた。

子供の頃は冬になると箱で林檎を買ったり貰ったりして、冬は家に常にある果物だった気がする。もともとりんごが大好きではないけれど、果物は全般好きだったからシャキシャキした食感と果汁が多いりんごはよく食べていたと思う。
最近はというと、りんごを食べる機会は激減した。家族が買ってきても食べないし、自分で買う機会はほとんどない。まれに道の駅や直売所で見るからに美味しそうなりんごに出会ったら買うことがあるかもしれない。今でも果物は大好きだけど、同じ旬のものだったら、柿や柑橘類を買ってしまうのは大人になってから味覚や食の好みの変化があったからだろう。

いつからこんなにりんごを食べなくなったんだろうと思い返してみると、30代の初めにオーガニック食に傾倒している時期があって、その時は意識が高いつもりで食に気を使っていた。そんな頃たまたま実家が果樹農家の子が居て、有機栽培のりんごも育てていた。たまに果物をもらった時にすごく美味しかったこと、こだわって育てていて手間暇かけてること、子供の頃は家族総出でその子も手伝っていたこと、そして家族仲がすごく良いのが伝わってきて、応援したい気持ちから果物のセットを何度か注文した。りんごの時期には、色んな種類のりんごが送られてきて、思ってた以上に美味しかった事を覚えてる。無農薬のりんごを栽培してる木村さんが話題になっていた時期で、木村さんのりんごを使ったスイーツを食べたことがあったけど、それはそれで美味しかったけど、その子の家のりんご以上の感動はなかった。
それからその子も私も会社を辞めて疎遠になって、それからりんごも含めて注文はやめてしまった。
そしてオーガニック熱も健康志向も収まり、食べたいと思ったものを食べるようになってから、りんごを食べたいと思うことがなくなり、たまーに少しだけ食べるものになった。

今思うと、やっぱりりんごはそこまで好きではないけれど、想いの詰まった美味しいりんごだから食べたいって気持ちになってたんだろう。今でも色とりどりと品種の大事に育てられたりんごを思い出す。

青森りんご 格安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です