カテゴリー
未分類

小遣い稼ぎにアフィリエイトをやるほど愚かなことはない

アフィリエイトと聞いて
「主婦でもできる簡単なアルバイト」
「小遣い稼ぎにアフィリエイトでもいやるか」
なんて言う方がほとんどです。
でもね
アフィエイトって片手間でやっていても稼げない事実があるんです。
ちょこちょこっと記事をブログに書いて、アクセスが集まるなんて時代は確かに昔はありました。
でも、今は全く違います。
1ちょこちょこッと書くどころか00記事200記事書いてもまったくアクセスなんて増えません。

グーグルのアドセンス広告なんて1クリック十円から20円程度
CTR(クリックスルーレイト)といってPV(ページビュー)に対して何回クリックすされるか?
その割居合をご存知ですか?
まあ、いいとこ数%です。
よほど記事を広告のニーズが合っていたとしても5%程度ではないでしょうか?
100人そのサイトに訪れて、その広告をクリックするのはたった5人です。
月に5万円稼ごうとすれば、
クリック単価10円として5000クリック
そうすると月間PVは10万アクセスは必要になります。

月間10万アクセスってとんでもない数字なのです。
月に30日として毎日3000アクセス以上は確保しないといけません。

毎日3000人が見に来るサイトって素人に作れますかね・・・・
可能税はゼロではないですが、よほどの天災的に面白い記事が書ける人なんてそうざらにはいませんよ。

まして、今はドメインの強さがモノを言う時代
個人が趣味程度に作ったサイトなんかグーグルが相手をしてくれません。

やるからには本気でやる!
アフィリエイトで月に50万円100万円稼いでやる!
それくらいの覚悟でやらないとうまくいきません。
悪いことは言いません。
お小遣い稼ぎ程度ならアフィリエイト以外の方が絶対にお勧めです。

ただ、現実に月に100万円以上を稼いでいるアフィリエイターもたくさんいるのもまた現実です。
彼らは最初の努力は筆舌に尽くしがたい努力をしています。
いったんアクセスが集まる仕組みを作ることさえできれば後は安定的に収入が増えていきます。
でも、それって1年とか2年とか平気でかかります。
その間 ずっと役に立つ面白い記事を書き続けられますか?
ささみサロン

カテゴリー
未分類

モテてる人ほどビジネスでも成功している不公平だが納得できる理由

「なんであいつだけが・・・」
そんな悲しい現実を嘆いてはいないだろうか?
たいして男前でもないのに女にモテている
さらには仕事でもそんなに必死になって努力しているというわけでもないのになぜか成功している
そんなことを神様に不公平だと嘆いているのはあなただけではなりません。

でも、女性にもモテている男性ほどビジネスでも成功しているケースは多いのです。

そんな人ほど目の前のチャンスは逃さないのです。
チャンスの女神は前髪しかない
そんな諺はあなたも知っているはず
でも、あなたは逃しても、あなたがうらやむ女性にモテて仕事もできる人は逃さないのです。

女性を口説くのがうまい人はチャンスをつかむのもうまいのです。
あなたがもし誰か気になる女性にモテたいと思ったらなにをしますか?
おそらく
・容姿
・服装
・持ち物
・仕草
・性格
とにかく褒めるところがあれば徹底t期に褒めたいと思ってもなかなか素直には褒める子tができないのではありあm線化?
なぜならm普通の人ならそこに「テレ」が「恥ずかしい」という気持ちが働くからです。
そんあに見え透いた歯が浮くようなセリフなんて言えない
それが当たり前のあのですが
女性にモテて仕事でもうまくい追っている男性はそんなことをサラッとやってのけるのです。

仕事やビジネスでも同じです。
相手(顧客)を気持ちよくさせることが出来れば、そのお客さんはまた帰ってkるのです。
べつにお寝r概なんかしなくてもいいのです。
無効からお客は地やってきます。
さらに時には他の友達まで連れてきます。

女性を褒めることが出来る男性は、いつもニコニコして女性に警戒心を与えません。
これは仕事も同じなんです。
仕事上ではお客さんは常に何か売りつけられると思って警戒しています。
その警戒心さえ解ければ素直に話を聞いてくれます。
そこに無理な営業や値引きなんてあまりないのです。

つまりチャンスを逃さないのではなく、向こうからやってくるのです。

お客も女性も同じ
いつも笑顔でニコニコして、褒めて褒めて褒めまくる
意外とこれが難しいのですよ。
相手の良いところを的確に見抜かないとミエミエのお世辞になるから逆効果にもなりかねませんからね

親 退院祝い プレゼント

カテゴリー
未分類

お客様をメッセージだけで振り向かせるには?

今は
チラシ
DM(ダイレクトメール)
だけでなく
ホームページ
メルマガ
などたくさんのお客様との接点を作ることにどの企業も躍起になっています。
昔の飛び込み営業とはかなり様変わりしているのです。

そこで、問題なのが
どうやってお客様の心を掴むか?
んばんです。
飛び込み営業なら満面の笑顔でお客様に会い
たくみなセールストークを使うこともできるでしょう。
チラシ
DM(ダイレクトメール)
だけでなく
ホームページ
メルマガ
ではメッセージをお客様に届けることしかできません。
だからこそメッセージでお客様を振り向かせなくてはならないのです。

①特典をアピールする
人はなにかメリットが明確でないと行動しません。
定期的なダイレクトメッセージなら
「いつもご利用ありがとうございます。
 今回はご愛顧のお礼として特別に3品おまけさせていうただきます」
そんな風に最初からとp区点をアピールすることも大事です。

②あえてアナログの手書き風が良いこともある
チラシやダイレクトメッセージ
みんな綺麗にプロのデザイナーが作成した者ばかりです。
そこで、あえて手書き風なチラシが効果的なこともあります。

ポイントは
「あなただけに届けるお得な情報」
という演出です。

③まず価格訴求
とにかくみんな1円でも安く買いたいのが共通の欲求です。
点灯圧覚とホームページの価格が同じなら
やっぱり手に問て現物を確認して買いたいものです。
そこで、店頭でも売っている商品ならばネットではこんなに安く買えるということをアピールしなければなりません。
値段で無理ならセットの景品もありです。

4何度も同付しない
よくある失敗ですが
何度も何度も同じDMを送るのはあまり効果的ではありません。
同じ送るのであればガラッと雰囲気を変えた物を送らないと
「あぁ、またあそこからDMが来てる」
と読まれずにすぐにゴミ箱に捨てられてしまうものです。
DMのほとんどは風も明けられずにそのままゴミ箱に捨てられているのが現実です。
開封率をあげるためにできること
まずはそこからです。
自分のサインが欲しい

カテゴリー
未分類

そんな無駄な会議!1時間で終わらせろ

どこの会社でもたいてい会議の時間は1時間に設定していると思います。
もちろん役員会議などは議題も多く、決断も慎重にしなければならない場合は2時間3時間もかかる会議もあります。
でも、そんな会議にあなたはめったに参加しンまいはずです。
あなたが参加する会議御はs子まで重要な会議じゃないはずです。

そこで今の参加している会議はダラダラとしていませんか?
人間の集中力はそう長くは続きません。
医学的には1時間程度が限界と言われています。

つまり人げの集中できる時間は長くて90分
それ以上の時間を会議を続けていてもほとんどの人は集中できていないのです。
しかも、会議に参加した人たちが密度の濃い有意義なディスカッションを期待するなら会議時間は1時間以内に抑えるべきではないでしょうか。

長い会議の時間を短縮したい?
それなら段取りも必要です。

毎回1時間で会議を終わらせたいなら周到な準備をしておくのです。

最初の15分で説明

次の30分で議論

次の10分で結論を出す

最後の5分で次の会議までどんな成果の確認ができるか?

そんな流れにすべきでしょう。

会議の主催者はこの時間配分を頭に入れながら議事進行を進めていきましょう。
そのために重要なのは説明資料の準備です。
そこに結論と健闘ポイントが明確に提示されていれば議論も的を絞ったものになります。
でもこの説明資料が曖昧だと議論するテーマがぼやけてしまいます。

また、複雑な議論が予想されるテーマなら予め会議出席者には説明をしておき、検討すべきポイントを絞り込んでおくことも必要です。
そうしないといつまで経っても会議での結論は導かれません。・

さらに会議の主催者の大事な役割はみんなの意見をわかりやすく提示するようにすることです。
例えば各会議参加者の胃炎や考えをわかりやすくホワイトボードに書いていく
そうすることで議論のテーマを的確に整理していくことが出来ます。
各人の意見や考え方をひとめでわかるようにしておくことで 、結論を導くことを助けなければいけません。
トケマッチ 評判

カテゴリー
未分類

土日のまとめ買いは意外とロスばかりする

共働き家庭では土日にまとめ買いをする買い物パターンは多いものですよんべ。
触診だけではなく洗剤など生活用品全般を土日にまとめ買いしている家庭は少なくありません。
また家に在庫があっても、特売品というだけでさらに書いた詩もsh次ていませんか?
shく品子には缶詰からおアスタ、レトルト食品など
専門所には三海部の石鹸屋シャンプー
押し入れには未開封の除湿剤や防臭剤
さらに実家から持ち帰ってきた未使用のタオルケットや毛布まで
まあ防災上の観点ではよいかもしれませんが、節約という観点ではあまりおすすめはできません。

まとめ買いをして在庫を抱える必要性について少し考えてみませんか?
たとえば化粧水の買い置きがあるとしたら、普段使いで無駄にバシャバシャと使っていませんか?
調味料でもまだ少し残っていても気前よく捨ててしまっていませんか?
これは「まあ、買い置きがあるから」という気持ちのゆるみから節約を邪魔しています。
また買い込んだ在庫品の保管スペースが無駄になっていませんか?
それには家賃というコストがかかっています。
逆に考えれば
必要なとkに必要な分だけ
そんな購入が節約の面では理にかなっています。

まとめ買いで在庫を多く抱えることはなるべきしないことのほうが節約になる可能性が高いことも知っておいてください。
基本的に最後まで使い切る
そうすることで物を大切に扱い、しいては節約になるのです。
食材については3日分程度
冷凍保存がきく肉類や常温で比較的長期間保存できるジャガイモなどの意もr津イであればある程度のまとめ買いもいいかもしれm線。
でも、なるべきまとめ買いはせず、その都度買いことが最終的にはお財布に優しいのです。
トイレットペーパーでさえ在庫が無くなる直前に】買うくらいにしてください。

ただでさえ狭苦しい今のお部屋を有効に使うことが最大の節約です。
みなさん2LDKmのお部屋を実質1LDK
3LDKの部屋を2LDKで使っているようなものです。
これでは何とももったいない話です。
カナダグース クリーニング 失敗